HOME > 採用情報 > 職種・社員紹介 > 25年の足跡

軌道工事

25年の足跡

技術系統 石川 貴之

#軌道工事#技術系統

【キャリア】1年目(1994年):現業機関

浜松事業所にて大型保線用機械(マルタイ、道床整理車、道床安定作業車)及び確認車のオペレート業務に従事

大型保線用機械(マルタイ、道床整理車、道床安定作業車)及び確認車のオペレート業務に関する責任者や浜松事業所管内であるJR東海掛川と浜松保線所の作業計画や実績管理に従事

保線用機械の大きさと操作席のスイッチ、ボタン、レバー類の多さに不安を抱きましたが、教育機関での教育や先輩方の指導により不安が興味に変わり、現場ごとに異なる線路特性を考慮しつつ、自らが関わった業務にて整備した軌道が良くなることにやりがいを感じました。

【キャリア】18年目(2012年):現業機関

豊橋事業所に転勤、総括業務に従事

総括として事業所長補佐と勤務整理等、社員管理や指導、物品購入や備品管理、職場や作業環境の改善に従事

現場の第一線で業務に従事してきましたが、初めての転勤で地区を跨ぎ、総括として事業所長補佐や社員管理などの事務方の業務に不安が大きかったですが、先輩社員のアドバイスや周囲の協力によって助けてもらいました。また社員の困っていることや厳しい作業環境の改善に励みました。

【キャリア】20年目(2014年):非現業機関

新幹線東部支店軌道部に転勤し、軌道における計画・管理業務や管内社員の教育に従事

静岡地区のマルタイ等の大型保線用機械や確認車の運用計画作成や作業実績管理、工事契約、工事の収支管理業務やJR東海や他会社との会議や打合せに出席。また技術指導員として静岡地区の事業所社員の教育管理や作業環境の改善に従事

支店という立場になり、主に静岡地区3事業所(三島、静岡、浜松)の軌道関係を管理することになり、契約や実績管理等、書類関係の業務が増え、地区全体の運用計画や変更に戸惑いや困惑することも多かったですが、JR東海社員や他会社の担当者と打合せ、協力し合い厳しい状況も乗り越えられました。また直接、本社へ意見できる立場となり、現業機関の声を聞き、苦労や改善案を出し、安全に働き易い環境を作る事ができました。

【キャリア】24年目(2018年)

本社軌道部に転勤、会社全体の軌道業務の管理、社内の教育訓練の指導に従事

本社軌道部は軌道工事における契約業務や実績管理、運用計画や工事施工方法の管理と全事業所社員の教育に関する指導や管理。また監査室兼務として社内監査に従事

本社軌道部として他箇所と協力して会社全体の軌道工事を管理。また社員の技術力維持・向上のため、教育の指導方法を考えるなど責任重大な業務に誇りと責任を持って就いています。また現場のため、業務や作業環境改善に努めております。

業務における「1mmのこだわり」

日々変化していく軌道において線路保守の施工方法に正解はなく、1mmの妥協も許さないより良い線路に仕上げられる知識や技術、意識を持った技術者は宝であり、更に磨き育てることを目標とし、努めています。

世界トップレベルの東海道新幹線および在来線の線路保守を担っている会社であり、より良い乗り心地で走る列車を毎日、安全、正確に運行されている事が誇りであり、やりがいです。

先輩社員からのメッセージ

石川君は1994年に入社して以来26年間一貫して新幹線の線路を整備する仕事に携わり、新幹線をご利用するお客様に快適な乗り心地を提供し続けています。

現在は本社から技術や安全を指導する立場となり現場社員から頼りにされるお兄さん的存在です。

このように石川君は経験により培われた技術力を武器にして活躍しています。

ある一日のスケジュール

6:30
起床
6:45
会社がある品川まで旧東海道を7kmウォーキング
8:00
出社
10:00
機器メーカーと社員教育ツールの作成について打合せ
社員のため妥協することなくメーカーと議論
12:00
同僚らと品川駅付近で昼食
13:30
社内にて開催する競技大会の内容について他部署を巻き込んでの会議 成功させるため入念な議論を展開
17:00
近々の懸案事項を部内で共有し、ToDoListに入力
17:30
退社 同僚と飲食
職場では話せないことも場所を変えると・・・
22:00
帰宅
22:30
筋トレ及び体幹トレ
24:00
就寝

私のオフタイム

2輪車

昔から2輪車に興味があり、オートバイを乗っていましたが、30代の頃にダイエットを兼ねて自転車(クロスバイク)を購入し、通勤や休日のサイクリングを楽しんでいました。少しずつ距離を伸ばし50km、80kmと半年もかからずロードバイクに興味を持ち、趣味となっていました。もちろん当初の目的であるダイエットも30kg減で成功しました。今でも子供や会社の上司、同僚とサイクリングを楽しんでいます。

就職活動に取り組んでいる後輩の皆さんへ

機械知識がない方でも社内の教育機関である技術学園での集合教育や主に取扱う機械等の基礎教育が充実しているので、ヤル気があれば楽しく、自らが誇れる業務です。

職種・社員紹介

職種・社員紹介一覧へ