HOME > 採用情報 > 職種・社員紹介 > 東海道新幹線を守る一員として

軌道工事

東海道新幹線を守る一員として

オペレータ 二宮 嶺陛

#軌道工事#オペレータ

業務における「1mmのこだわり」

日中においては、大型保線用機械(マルタイ)の整備や資料の作成から事務処理を行い夜間においては、マルタイを操作して軌道狂いを治す業務を主に行なっています。

1mmと聞くと小さい軌道狂い量だと思われますが、東海道新幹線という高速走行している列車では大きく乗り心地に影響を与えます。
東海道新幹線を利用されるお客様に対して乗り心地が良い快適な輸送サービスを提供できるよう1mmにすごくこだわっています。

自分がメンテナンスした軌道をドクターイエローが検測を行い、検測結果のチャート(波形)を見て綺麗な軌道に仕上がっていると達成感があり、多くのお客さんが利用していると考えるとすごくやりがいがあります。

先輩社員からのメッセージ

仕事への前向きな姿勢に先輩・後輩達からの信頼も厚く、指導にも熱心に取り組んでくれており、頼もしい限りです。

これからは更に求めれることが大きくなって大変になってくると思いますが、更なる飛躍を期待しています。これからも共に頑張っていきましょう。

ある一日のスケジュール

日勤

6:00
出勤 自宅から2時間半
映画観賞をしながら通勤し、本日の業務に備える
9:00
点呼で仲間の健康状態を確認。
作業現場における危険個所を共有し、大型保線用機械の整備をする(マルタイ等)  
12:00
休憩 昼飯 午前中の真剣モードを、愛妻弁当で緩和。
13:00
ドクターイエローの検測で得られたデータを用いて、夜間作業に向け資料を作成する。
17:15
夜間作業の注意箇所を再度確認。仮眠
20:00
食事、お風呂 仲間と夜勤開始前まで仕事やプライベートな話で盛り上がる

夜勤

21:30
大型保線用機械を運転し、作業現場まで移動
移動中も仲間と注意箇所を念入りに共有
大型保線用機械を操作して線路の整正を行う、作業中は「高品質な線路」に仕上げることを意識し、チーム一丸で作業に集中。
6:15
緊張も緩み、家族の顔を思い浮かべながら帰宅

私のオフタイム

ツーリングで気分転換

私がバイクに初めて乗ったのは高校生の時で、その当時からバイクの虜になりました。バイクに乗っていると1人の時間を満喫でき、行きたい目的地に容易に行け自分を見つめ直し気持ちを整えることができます。

ぜひ、自分を見つめ直すきっかけにバイクの乗ってみてはいかがでしょうか?

就職活動に取り組んでいる後輩の皆さんへ

就職活動では辛い事もたくさんあると思いますが、自分について真剣に考えれる貴重な時間です。一生懸命取組めば必ず結果はついてきますので頑張ってください。

職種・社員紹介

職種・社員紹介一覧へ