4月2日(月)、大森東急インにおいて、平成19年度新入社員20名の入社式が行われました。
 新入社員は、社長から「鉄道を利用されるお客様を常に意識し、また、自己管理に留意しよう。」と訓示を受けました。この後、新入社員の代表が入社にあたっての決意を述べました。
 今後約3ヶ月間、技術学園において、新入社員研修を行います。また、各事業所等への仮配属実習も組まれています。
 
社長訓示.JPG≪社長訓示≫
 
答辞.JPG≪新入社員答辞≫
 
集合写真.JPG≪集合写真≫