HOME > 採用情報 > 職種・社員紹介 > 最新鋭の技術開発サポートのエキスパート

技術開発サポート

最新鋭の技術開発サポートのエキスパート

技術開発サポート

#技術開発サポート#技術開発サポート

業務における「1mmのこだわり」

JR東海技術開発部敷地内の実験線路で大型試験車を用いての振動測定や測定結果のデータ整理、東海道新幹線や在来線の線路でのレールや道床(バラスト)の調査などを行っています。測定や調査内容は日々異なり、同じ業務はほとんどありません。その調査結果から最新鋭の技術が日々誕生しています。

軌道の管理は1mm単位で管理されています。もちろん技術開発も1mm単位で測定を行っています。大型試験車での振動測定時、同じ条件で測定をしても1mm違う結果が出ることがあります。たかが1mm、されど1mm。違う結果が出るならもう一度測定してみたり、結果を検証してみたり。1mmを大事に日々測定を行っています。

日本の大動脈である東海道新幹線、在来線の技術開発をサポートする立場なので、測定計画からデータ提供まで気を抜ける場面はなく、常に緊張感を持って業務を行っています。
私たちが提供したデータが東海道新幹線、在来線で活用されている事を耳にすると、世の中の役に立っていると実感できるのが一番のやりがいです。

ある一日のスケジュール

7:00
マイ弁当片手に仕事へ
8:30
本日の一連作業内容を仲間ともに再確認して点呼・現場へ
9:30
レール調査現場(在来線)で測定業務に全力投球
測定中は気を緩めることはできない 集中あるのみ
12:00
昼休憩 バランスの取れたマイ弁当を食べながら
午後の業務をイメージ
13:00
新規測定作業(新幹線)打合せで頭フル回転
16:00
午前中に測定したデータの整理 もうひと頑張り
18:00
明日の作業内容を確認し、マイホームへ帰宅

私のオフタイム

週末バドミントン

学生時代からソフトボールを続けていますが、連日の日本人の活躍に触発されバドミントンをはじめました。はじめたのは2年ほど前ですが、バドミントン経験者の仲間に教えてもらいながら楽しく練習に励んでいます。経験者についていくのは非常に大変ですが、その中でも地元の大会などの試合で勝利することが今の目標です。

就職活動に取り組んでいる後輩の皆さんへ

社会を支える数多くの企業があります。就職活動は心身ともに大変ですが、多くの企業と出会い、みなさんにとって納得のできる結果になるよう願っています。

職種・社員紹介

職種・社員紹介一覧へ