職種・社員紹介

ホーム > 採用情報 > 職種・社員紹介 > 検測員 : 遠藤 哲矢

JR東海の技術開発をサポート。

検測員
取扱うデータの重要性を意識して行動する。

ドクターイエローは10日に1回の頻度で東海道新幹線の線路状態を検測しています。測定中は軌道の状態が波形表示ディスプレイにリアルタイムで表示され、異常を検知した場合はすぐに関係各所に連絡をとれる体制を整えています。この検測結果に基づきマルタイの軌道工事などの保線作業が行われるため、データを正常に検測できないと、高品質な線路を維持することが難しくなってしまいます。だからこそ、事前の準備や、測定機器の点検には気を抜けません。検測するデータの重要性が非常に高く、正確さと集中力が要求されますが、とてもやりがいのある仕事です。

夫婦でロードバイクに乗っています。

大学時代にロードバイクに出会い、気づけば10年以上乗り続けています。ロードバイクとは高速走行に特化した自転車のことです。季節を感じつつ、自分の体と対話しながら走ることができ、気分転換と体調管理に役立っています。最近では夫婦で東京近郊をサイクリングしたり、サイクリングイベントにも参加したりしています。ここ数年で社内でもロードバイク好きの社員が増え、社員間のコミュニケーションにも一役買っています。
仕事への意欲を維持するためにも、これからもマイペースで楽しんでいきたいと思います。

※掲載内容は、取材当時のものです。

遠藤 哲矢
検測員 : 遠藤 哲矢 平成19年4月入社
先輩社員からのメッセージ

専門知識は入社後の研修で学べます。

当社は教育・研修制度が充実していますので、入社直後の研修や職場に配属されてからのOJTで業務に必要な土木、機械、電気の内容を学ぶことができますので、心配はいりません。また鉄道の仕事にはチームワークが欠かせませんので、協調性がある方に向いている業務内容だと思います。