職種・社員紹介

ホーム > 採用情報 > 職種・社員紹介 > 検測員 : 横澤 和也

鉄道の安全に関わる業務、一つ一つ確実に。

検測員
線路の状態を検査するお医者さん

営業列車と同じ速度で走行しながら、リアルタイムで線路状態を検測する軌道・電気総合試験車(通称:ドクター東海)に添乗し、検測業務を行っています。検測する範囲は、JR東海の在来線の全線を対象としており、月2回実施しています。また、検測したデータは、保線作業の計画や作業内容、JR東海の検査に幅広く使われています。さらに、在来線の線路は、大きく異なる地形や地盤の上に敷設されているので、正確なデータが得られるように、検測前の点検や調整を綿密に行わなければなりません。そのため、日中の検測業務がないときは、点検整備を実施しています。

家族と過ごす時間が仕事への活力。

休日は、主に家族と過ごしています。家族は、妻と2歳の長男と生まれたばかりの次男がおり、毎日にぎやかな家庭です。最近では、実家に帰省した際、雪を見たことのない息子とソリ遊びし、はしゃいでいました。また、息子の成長は早く、一日一日変化があるので、家族との時間は大切にしています。家族と過ごすと心が癒され気分転換ができ、家族のためにより仕事を頑張らねばと思えます。息子2人の今後の成長が楽しみです。

※掲載内容は、取材当時のものです。

横澤 和也
検測員 : 横澤 和也 平成24年4月入社
先輩社員からのメッセージ

社会的責任が大きく、やりがいのある仕事です。

当社の仕事は、日本のインフラや経済に大きく貢献しており、その社会的責任は大きく、やりがいのある仕事です。鉄道の安全に関わる仕事を、チーム一丸となって安全に作業をやり遂げ、良い線路に仕上がった時の達成感は格別です。皆さんもこの達成感を味わってみませんか。