職種・社員紹介

ホーム > 採用情報 > 職種・社員紹介 > オペレーター : 佐々木 直人

正確・丁寧に仕事を行う。

オペレーター
日々の積み重ねが安全・安定輸送を支えている

マルタイによる軌道整備は、終電から始発までの限られた時間の中で行っており、目立つ仕事ではありませんが、線路をミリ単位で整正し列車の安全性や乗り心地を良好に保つという重要な作業です。より品質の高い線路を提供するため様々な取組みを事業所一丸となって行っており、その中での研究成果を全国の軌道会社が集まる場で発表させて頂き、最優秀賞を受賞する事が出来ました。このように日々の積み重ねがとても大切だと実感する事が出来るとともに、普段何気なく乗っている列車が無事に目的地に到着するという当たり前の日常を支えている、無くてはならない仕事だと思っています。

休日は愛車と共に過ごす。

休日はよく車で出かけます。同じ事業所の後輩と一緒に出かける事もあり、料理のおいしいお店などを調べてドライブを兼ねて食事に行きます。また普段は特に目的地を決めず、気の向くままにドライブすることが多いです。私が勤務している小田原は山と海に囲まれており、山の方に行けば箱根や富士山など、海の方に行けば湘南の海が広がっており非常に景色が良いところが魅力です。何も考えず景色の良い所をひたすら走る事で気分をリフレッシュしています。

※掲載内容は、取材当時のものです。

佐々木 直人
オペレーター : 佐々木 直人 平成21年4月入社
先輩社員からのメッセージ

はじめは出来なくて当たり前。焦る必要はありません。

大型保線用機械の運転や操作といった専門的な内容が多いため、はじめは不安に思うかもしれませんが、入社後の研修や現場でのOJTなど教育体制が整っているため心配はいりません。覚えることは多いですが、自分の出来ることが増えていくにつれて達成感や面白みが増していきます。