職種・社員紹介

ホーム > 採用情報 > 職種・社員紹介 > 技術調査部 : 後藤 悠

JR東海の技術開発をサポート。

技術開発サポート
全ての物事に対して手落ちなく考える。

技術調査部の中でも高蔵寺派出はJR東海の技術開発をサポートするのが仕事です。例えば、愛知県小牧市にあるJR東海の研究施設にある移動式載荷試験車という新幹線車両がおよぼす軌道狂い現象を再現させる大型機械を操作し、さまざまな条件における試験を行い、データを解析しています。今現在行っているのが初期沈下試験という軌道作業直後から軌道沈下が落ち着くまでの試験です。地道な試験ですが、一日約360本の列車が延べ45万人のお客様を運ぶ東海道新幹線という日本の大動脈を支え続けるため何度も検討を重ね、誇りと責任を持って試験を行っています。

世代を超えて白球追いかけています!!

大学を卒業してもソフトボール仲間と繋がっていたいと思い、みんなで立ち上げたチームで週末色んな世代の社会人チームと練習や試合を行い、リフレッシュしています。仕事はデスクワークが多いため運動不足解消になります。それに加えて仲間と頻繁にコミュニケーションを取ることもできお互いの悩みを話したりしています。また、勝つことにこしたことはありませんが、まずは相手も含めて怪我なくそしてみんなでソフトボールを楽しめるよう心掛けています。好きなことを大切な仲間とできることに感謝しながら休日を過ごしています。

※掲載内容は、取材当時のものです。

後藤 悠
技術調査部 : 後藤 悠 平成25年4月入社
先輩社員からのメッセージ

今しかできない経験を!!

学生時代に色んな経験をしてほしいと思います。それは学業ももちろんですが、サークル、バイトなど今しか経験できないことがたくさんあります。そこでの人との繋がりや経験は大きな財産になります。よく学び、よく遊び、後悔しない学生生活を送ってください。