9月5日(水)、JR東海若手社員の知識・技術力向上を図るため、
同社岡崎保線区にて「長波長軌道整備及びレール検測車勉強会」を開催しました。 
 
講師として当社から技術調査部のS係長、東海技術部のK係長、
豊橋東事業所のY技術指導主任が招かれ、
岡崎保線区の若手を中心とした参加者20名に対し、
軌道試験車・レール検測車・マルタイ復元波形施工の基礎等を講義しました。
 
今後もJRと安全かつ乗心地の良い線路を築くという共通認識を持ち、
勉強会を通して相互に技術力を高めていきたいと思います。
 
西藤係長によるレール検測車講義.jpg≪S係長によるレール検測車講義≫
 
 
桒山係長出題の課題に熱心に取組む受講者.jpg≪K係長出題の課題に熱心に取組む受講者≫