経営計画

支えるチカラ ~1分で分かる日本機械保線~ Flash

支えるチカラ ~1mmにこだわる編~ 動画

誇りと責任(企業理念)

キャリアプラン紹介

企業情報インデックス

経営計画
会社概要
役員
組織体制
業務機関
沿革
1964~73年
1974~83年
1984~93年
1994年~2003年
2004年~現在
会社案内ダウンロード

ホーム > 企業情報 > 経営計画

経営計画 プランNKH

JR東海グループの一員である当社の最大の使命は、日本経済の大動脈として社会的使命が極めて高い東海道新幹線において、世界トップレベルの乗り心地のさらなる向上を目指すとともに、東海道新幹線のフィーダー機能を担う在来線ネットワークにおいて、高品質な線路を提供し続けることにあります。

そのためには、線路の保守工事や、大型保線用機械の検査・修繕工事などを安全、確実に効率よく施工することはもちろん、技術力のさらなる研鑽を重ねることで、信頼をゆるぎないものにしていかなければなりません。また、あわせて、時代とともに益々大きくなる当社の役割と責任も果たしていかなければなりません。
そこで、当社の使命を果たすために示した経営計画が『プランNKH』です。
当社は『プランNKH』により、これからも新たな課題に取り組み続けていきます。

重点実施事項

1.安全・正確・快適輸送への貢献
重大事故ゼロ・労働災害ゼロを達成するとともに、高品質な線路を継続的に提供します。

2.収益の確保と将来を見据えた経営基盤の強化
年間作業計画の達成による収入の確保と将来を見据えた経営基盤の強化を図り、JR諸施策に対して適切に対応します。

3.人材の育成と職場の活性化
将来を見据えた人材の育成をするとともに、社員の技術力の向上を図ります。

営業成績

(単位:百万円)

区分 2014年度 2015年度 2016年度
売上高 11,352 11,446 11,905
経常利益 569 579 674
当期純利益 319 369 419

注)百万円未満は切り捨て